ボトックス注射なら、傷が残らず治療できます。

多汗症の治療法 ボトックス

多汗症の症状に悩んでいる方がいるなかで最近では様々な治療方法が確立されて、患者さん自身が安全な治療法を選べるようになりました。そして多汗症の治療法の中にボトックス注射というものを使用して治療を行う方法があります。今までの多汗症治療は、メスを体に入れて汗腺を取り除くという方法を行っていたので、体に傷が残る可能性があり、あまり受け入れられていませんでしたが、ボトックス注射を利用すると傷が残らずにしかも簡単に多汗症を抑えることができるようになったのです。ボトックス注射とは、ボツリヌス菌という菌を交感神経に注射する事で汗腺の働きを抑えて多汗症を治療するという方法になります。


多汗症には様々な種類がありますが、ボトックス注射はわきや手のひら、足裏などの比較的治療が簡単な部位であれば利用することができます。しかも治療時間は30分程度と早くすぐに帰宅することができるので、時間がない方でも利用することができるのです。ですが、ボトックス注射にはデメリットがあり、注射をして多汗症を抑えられるのは約半年間といわれています。ですので、年に最低2回は注射を行わないと効果がないのです。しかし、継続的に使い続けることで汗腺が委縮して多汗症を治療できるという流れになっていますので、長期的に利用ができる方には大変お勧めの治療方法になります。

多汗症の治療法 ボトックス関連エントリー

多汗症の治療法 手術
多汗症を完全に治療するなら、手術が確実。
多汗症の治療法 ボトックス
最先端の多汗症治療。ボトックス。
多汗症の治療法 漢方薬
多汗症に効く漢方薬があるんです。
多汗症の治療法 ドライオニック
最先端の多汗症治療、ドライオニック。
多汗症の治療法 つぼ押し
つぼ押しは、最も安全な多汗症治療法の一つです。
多汗症治療が可能な病院
多汗症治療ができる病院、意外と知られていません。